一般財団法人 日本データ通信協会 電気通信の工事担任者 電気通信主任技術者 shiken@dekyo.or.jp 一般財団法人 日本データ通信協会

CBT方式の試験の導入について

■工事担任者試験「第二級アナログ通信」、「第二級デジタル通信」の2種別が令和3年9月からCBT方式による試験に変更となりました。

CBT(Computer Based Testing)方式の試験とは、問題用紙やマークシートを使用せず、パソコンの画面に表示される問題をみてマウス等を用いて解答する試験のことです。
試験会場、日時を自分の都合に合わせ申請者が選択でき、試験日の3日前まで試験会場と日時を変更することが可能です。

★CBT方式による工事担任者試験の申し込み

電気通信国家試験センターとは

一般財団法人 日本データ通信協会に属する組織の一部であり、電気通信主任技術者、電気通信の工事担任者の国家資格試験を執り行っております。
試験の公示、受験申請者の受付、試験実施、試験結果通知までを一括で担当しております。

電気通信主任技術者とは?
試験実施スケジュール(各年2回)
電気通信主任技術者試験

第1回    7月-申請受付終了-

第2回  翌年1月

電気通信の工事担任者試験

第1回  5月-申請受付終了-

第2回  11月

電気通信国家試験センターからのお知らせ

一覧を見る

電気通信主任技術者試験・電気通信の工事担任者試験実施ポスター

※下の画像をクリックするとポスター全体が表示されます。

ポスター
ポスター
|試験センターTOPへ|電気通信主任技術者|電気通信の工事担任者|センター案内地図|個人情報保護方針|お問い合わせ|サイトマップ|